〜自分が変われば世界が変わる:幸せの作り方

幸せは自分でどんどん作り出す!!メンタルトレーニングで幸せマインドにジャンプアップ!Happyは自分から♡周囲ももれなく幸せになるから大丈夫ですよ〜”Let's make HAPPINESS!!”

スウェッドロッジ

f:id:touria:20160410195056j:plain

こんにちは、Touria(トゥーリア)のやまやです。

 

今日、数年ぶりの友人と会いました。

 

その友人との出会いは6年ほど前。

タイトルにある『スウェットロッジ』でした。

 

たまたま「スウェッドロッジ」を耳にし「なんだそれ?!」というワクワクする好奇心が抑えられなかった。

 

たまたまその会場が志摩にある自分の好きだったホテルで開催されるということも知り「これは必然でしょう!」と、6年前に思いつきで参加したのです。

 

スウェッドロッジとはネイティブ・アメリカンの儀式のひとつ。

 

ネイティブ・アメリカンのシャーマンであるポールさんが来日されこの機会が整ったということでした。

 

『気になったことは知りたい!体験して納得したい!』という私の好奇心。

 

もちろん1人参加。基本、団体行動は好きではなく1人が大好き!

 

結果。

スウェッドロッジ、面白かったぁ〜!!

 

まず最初にネイティブ・アメリカンに伝わる彼らの思想というんでしょうか、考え方を教えてもらった。

 

私達人間が住むこの地球、そして自然とは。さらに私達の住むこの星は宇宙の中のひとつであるということ。

 

そして彼らの自然との関わり方考え方などを知る。その中におけるスウェッドロッジの位置づけとかね、教えてもらった。

 

自然との共存。日本の古来の考え方である自然崇拝や八百万の神などどの共通点を感じた。

だから、すんなりと「なるほどねぇ〜色んな視点があって面白いね〜」とますますワクワクした。

 

スウェッドロッジは、その小屋を自分たちで建てるところから始まり、日没からいよいよスタート。

私は常に自分を俯瞰で見ているもう1人の自分がいるので、

「暑い!熱い!無理ッ!」とヒーヒー思ってる自分と、

小さな小屋の中で知らない人達と一緒に淡々と言われるままに臨んでいる自分が面白かった。

 

「キツければいつでも外に出るぞ」と思っているのに、出るタイミングを逃して最後までやり切った自分。

「よく頑張ったじゃん!」と思った。

 

小屋から出て、砂浜に転がった。

もの凄い汗をかいた身体に砂浜はヒンヤリと気持ちいい。

 

見上げた空にはたくさんの星が輝いていた。

 

あの時「はぁ~。呼吸が気持ちいい。肌の感覚も気持ちいい。星がキレイ。あぁ、生きているってこうゆうことなんだなぁ」と思ったのを、今思い出した。 

 

彼女とはその時に会っただけ。連絡先を交換してたけどそれだけ。

 

今年から一念発起して始めたFBを通じて先日連絡が来て今日6年ぶりの再会。

 

20年来の知り合いのような感覚で互いの話をして6時間!

 

人と人との関係って、会う回数や会える距離ではないことを今日も改めて感じた。

 

好奇心旺盛プラス思い立ったら鉄砲玉な自分なので、たくさんのチャンネルがあることがひとつの自分の個性だと思っています。

 

チャンネルごとに知り合う人の個性が違う。それがまた刺激的で楽しい。

 

今、書きながら6年前を思い出し「よく志摩まで訳がわからないまま行ったよなぁ…」と当時の自分に感心しちゃいました♪

 

直感に従って行動するって本当に楽しいことばかりです。

 

 (写真はその志摩の海です)  

By Touria

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Touriaのセルフブランディングセッション

リニューアルキャンペーン実施中!

 

詳しくはこちらまで 個人セッションメニュー | Touria

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆