読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜自分が変われば世界が変わる:幸せのみつけ方〜

意識の向け方、物事の捉え方ひとつで人生が大きく変わります。今を幸せな時間に変えられたら、未来は必ず豊かになる。頑張るあなたの♡を温めるメンタルトレーナーやまちゃんのあなたのための応援歌です。

通学路の思い出

お題「通学路の思い出」

 

こんにちは、Touria(トゥーリア)のやまやです!

 

はてなブログさんのお題スロットを使ってみます。

今日の私のテーマは「通学路の思い出」

 

お題をみて思い出したのは小学校に行く道。

 

私は子供の頃から早起きが苦手で、

毎朝母に「起きなさぁーいッッ!」と

怒鳴られ、布団を引きはがされても起きない、そんな子供。

 

飼ってたセキセイインコがある朝

「オキナサァーーイッ」

って覚えちゃったくらいです。

 

まぁ、だから学校はいつも遅刻ギリギリ。

寝坊するけど、遅刻したら恥ずかしいし、

怒られるのが嫌でたまらない。

 

だから、ほぼ毎朝

走りながら涙目。そして妄想。

 

「地球の滅亡は今だったらいいのに」

「向かいの家の犬がジョリー(アニメの犬:ピレネー犬)だったら私を乗せてくれるのに」

「お腹痛くなって倒れろ、自分!」

 

お風呂屋さんの前あたりが妄想ピークポイントで涙目ドキドキの最高潮!

あぁ、思い出す!

 

結果、間に合ったかどうかの記憶はない。多分ギリギリ。

『喉元過ぎたら寝坊忘れる』からまた繰り返す。全く懲りない子でした。

 

実は、これは社会人になってもなかなか直らなかった悪癖です。

だから今、仕事柄「始業10分前行動ですよ」なぁーんて言っちゃうけど

バタバタ駆け込んでくる人への共感スイッチがあるわけです。

 

でも、人は変わるんだよね〜。

今も出来るなら寝ていたいケド、しっかり早めに起きて、早めに行動!

もぉ、小学生みたいに走れないからなぁ…