〜自分が変われば世界が変わる:幸せのみつけ方〜

意識の向け方、物事の捉え方ひとつで人生が大きく変わります。今を幸せな時間に変えられたら、未来は必ず豊かになる。頑張るあなたの♡を温めるメンタルトレーナーやまちゃんのあなたのための応援歌です。

「夜明けは必ずやって来るから」…ある先輩の言葉

f:id:touria:20170218180349j:plain

こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

「やまや、明けない夜はないんだよ。夜明けは必ずやってくるから」

 

この言葉は最初の会社の先輩が退職の際に私に贈って下さったメッセージです。

 ……

 

ある朝出社したら、ロッカーにカードが貼ってあった。

それがこの言葉。

 

読んで、思わず泣きそうになった。

 

当時の私は仕事も覚え、後輩も増え、

自分のことを少し考える余裕が出来た頃だった。

 

とてもいい職場だった。

同期も多く、女子校みたいで楽しかった。

でも、同じことの繰り返しの毎日に物足りなさを感じ始め、

どんどん息苦しくなっていっていた。

 

でもそんなことを職場では誰にも話せない。

 

モヤモヤするけど仕事に手抜きはしない。嫌だからこそ常に上位グループにいること。

それが私のプライドだった。

 

でも、心の中は

 

どうしよう。どうしよう。どうしよう。

嫌だ。嫌だ。嫌だ。

でもここに居るしかない。

それのループ。

 

その先輩は所属グループが違った。

一緒に働く時間はそうそうかぶることがなかった。

 

にも関わらず、

こんな意味深なメッセージをくれたのだ。

 

「え?先輩、私の心を気づいてくれていたんだ…」

 

そう気がついた瞬間、

ブワッと胸が熱くなった。

 

当時はシフト制だったので、

先輩の最終日が私の休日だった。

 

会えなかったから、と

わざわざ置き手紙までしてくれて…

 

先輩は自分にも人にも徹底して厳しい人だった。 

 

だから正直私はその先輩が苦手だった。

近寄りがたくて距離を置いていた。

 

なのに、

先輩は私を見て

何かを察し

案じてくれていた。

 

カードを読んだときに気がついた。

 

先輩はあえて嫌われ役を買っていたのかもしれない、と。

 

そんな後輩への愛情や育て方もあるんだぁ…と学んだ。

 

子供だった私は、先輩の気持ちに気づかないどころか好意までもシャットアウトしていた。

 

先輩ごめんなさい。そしてありがとう、と心から思った。

 それと同時に

 

「頑張っていれば、必ず誰かが見てくれている」

 

思いがけなくかけられた言葉が

魔法のように私の心を包んでくれた。

 

もうその先輩はいないのに、

「私は一人じゃない」

不思議だけどそう思えた。

 

誰かの一言が

誰かの折れそうな心を強く温かくしてくれる。

 

先輩の言葉はそのまま、


私の長く暗かった夜の終わりを告げてくれた。

 

**************

寒の戻りの天候が私のこの記憶を引き出したようです(笑)

 

みなさんにも素敵な夜明けがやってきますように!

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

*****************************************************************

メンタルトレーナーやまやの

 個人セッションメニュー | Touria

『心のストレッチ〜メントレ×コーチング』

 ↑自分のパターンを変え人生を充実させたい人に↑

『心の元気カフェ〜心のコーヒーブレイク』

 ↑悩みや恐れを今すぐ手放したい時に…↑

『心の筋トレ〜キャリアアップ転職対策』

 ↑転職で人生を変えたい人へ…↑

    Skypeセッションも可能です…

*****************************************************************