〜自分が変われば世界が変わる:幸せの作り方

幸せは自分でどんどん作り出す!!メンタルトレーニングで幸せマインドにジャンプアップ!Happyは自分から♡周囲ももれなく幸せになるから大丈夫ですよ〜”Let's make HAPPINESS!!”

山ちゃんの地球放浪記〜ロンドン編:素敵なお家に拠点確保ーッ!

f:id:touria:20170407160310j:plain

みなさん、こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

さて、ロンドンで「住む」という楽しみ方が出来たのは、親友Mちゃんのおかげ。

 

まずは人生初の短期フラットシェア体験から〜♬

……… 

 フラットシェアとは、

ひとつのお家を部屋毎に貸して

数名で共同生活することです。

 

そのSt.John's Woodのフラットは庭付きの素敵な一軒家。

このエリアはロンドンでの屈指の高級住宅街。

 

少し歩くとあのビートルズで有名な

ABBEY ROAD(アビー・ロード)があります。

たまたま散歩していて見つけたんだけどね、

ビートルズファンじゃないけど、やっぱり感動しちゃってさ、

あの横断歩道を渡ってみたよ♪

 

お、話逸れたね。

 

さて、このフラットは多分ね、

イギリスのリッチなお家の典型なんだろうな。

 

1階に広~いリビングと寝室があり

そこは大家さんのミセスHのスペース。

一度、ミセスHにクリスマスディナーのご招待を受けて、彼女のスペースに入らせてもらった時にチラリと見ただけだけどね、まさに別世界。

とっても素敵だった。

 

で、2・3階の4部屋を店子に貸し、

キッチン、バストイレと

玄関すぐの部屋は客間として店子達の共有です。

 

Mちゃんの最初の部屋は狭いからと、

この客間(のソファベッド)をミセスHが私に貸してくれた。

 もちろん、日割りでお家賃(ベッド代)を払います

 

しかし、何と言っても、

ロンドンのホテルは狭くて古くて汚いのに高い!

 

 …5☆ホテルはさすがにきれいだろうけど、ムチャクチャ高い!

以前私が泊まった4☆ホテルは、なんかね〜、総じて雑な感じ…部屋は埃っぽいし、カーテンレールがはずれてるとか(笑)

 

普通のホテルは上の4拍子が見事に揃っているけど、

それもロンドンの旅の醍醐味だと割切って楽しんでね〜♬

 ……

さてさて、そのフラットは各部屋家具付、キッチンにも食器等全部揃っている。

階級社会のイギリスで、大家さんは「上流階級」のマダム。

そんな彼女のファミリーが使っていた品々は

重厚感のある質のいいものばかりで、

日本人からしたら全てのサイズが

大きくゆったりとしているのに…

 

……冷蔵庫が異常に小さくて冗談かと思った!

電気代が高いから、みたい。大家はここに住んでいないしね、リッチだけどしっかりしてる~(笑)

 

単身者用の小さなタイプをフラットメイトで4つにエリア分け~。

私が間違って誰かのミルクとか飲んだら

Mちゃんに迷惑かけるから気をつけなきゃね。

 

客間で荷物をほどいて、ベッドを作って拠点確保!

その日は、Mちゃんとのガールズトークが夜明けまで炸裂するのでありました。

 ………

今日も最後まで読んでくれてありがとう!