〜自分が変われば世界が変わる:幸せのみつけ方〜

意識の向け方、物事の捉え方ひとつで人生が大きく変わります。今を幸せな時間に変えられたら、未来は必ず豊かになる。頑張るあなたの♡を温めるメンタルトレーナーやまちゃんのあなたのための応援歌です。

やまちゃんの地球放浪記〜ロンドン編:ロンドン塔でゾワワワァ〜!

f:id:touria:20170415192817j:plain

 

みなさん、こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

実は、ワタクシ、やまちゃんはちょっぴり第六感が敏感でございまして、

「うっ、ここはダメだ!」って場所とかね、

察知してしまいます。

 

自分がとっても疲れるので

重たい空気の場所には

近寄らないようにしています…が…。

………

とある年末。

ロンドン・パリで年越し家族旅行。

 

母の希望の場所をあちこち案内しました。

その母の行きたい所リストにあった

 

「ロンドン塔」

 

ん〜…実は私は、ずっと避けていてた場所なんだよね…

私にとってヤバい場所だと第六感がキャッチしてしてたからね~

 

でも、親孝行のチャンス(笑)

行くことにした。

 ……

いざ、出陣!

ロンドン塔が見えて来る。

 

おぉ〜!

黒くて重たぁ〜い空気が

ロンドン塔の上空にたなびいている…。

 

よし!

気合いを入れて、入場。

 

まずは、ジュエル・ハウスに!

ここには興味があったんだ〜

 

イギリス王室歴代の王冠が保管・展示されているの。

これはね、すごいよぉ〜!

息を飲む。そして、溜息。

一個、欲しいなぁ〜(笑)

 

信じられてないくらい大きな

世界最大のダイヤ…。

あの輝きは…目と心の保養になるよ♬

 

そして、一応イロイロ見て廻る。

処刑場や牢獄、

ありとあらゆる拷問道具が展示されている部屋。

 

もうね、凄まじいよ。拷問器具。

どうして、人が人にあんなことが出来るんだろうか。

負の遺産だよな、って思った。

 

沢山の人があそこで非業の死を遂げているからね。

時を経てもなお、残る思いってあるんだろうと思う。

心の中でその沢山の方達に手を合わせてお祈りをした。

 ……

 

♬さてさてぇ〜!お次ぎは、ロンドン塔のカラスちゃん♬

 

あそこでは大きな「渡りガラス」が大切に飼育されているの。

それはね、その昔

 

「カラスがいなくなると、ロンドン塔がなくなり、英国が滅びる」

 

というお告げがあったようでね、

それ以来、カラスは守り神として大切にされているんだって。

 

ヨーマン・ウォーダーズ(通称:ビーフィータ)っていう

ロンドン塔の衛兵隊のおじさんとカラスが仲良しでね、

見ていてちょっとホッコリする風景だよ〜。

………

長い長い歴史の中では色んなことがあるよね。

その歴史を知ることって、大切だとも思うのデス。

 

あの素晴らしい冠を始め、眩い程の金銀財宝達。

当時の英国がどれほど強大な力を持っていたのかが、よくわかるなぁって思います。

 

歴代の王、女王と共に在り、歴史の全てを見てきた石達に、私はロマンを感じちゃいます。

 

そうだ。やまちゃんのちえぶくろ(笑)

 

重ための空気の場所に行くときはね

 

お腹の丹田っていう

おヘソのちょっと下あたりに

 

フンッ

 

と力を入れて行くといいよん。

気合いのエネルギーで自分を包み込むってイメージね。

………

今、世界は緊張状態にありますよね。

平和の時代に生まれ育つと

その有り難さがわからなくなっちゃう。

 

歴史を振り返って

人と人が傷つけあうことの愚かさから

私達は学ばなければならないね。

………

今日も最後まで読んでくれてありがとう!