〜自分が変われば世界が変わる:幸せのみつけ方〜

意識の向け方、物事の捉え方ひとつで人生が大きく変わります。今を幸せな時間に変えられたら、未来は必ず豊かになる。頑張るあなたの♡を温めるメンタルトレーナーやまちゃんのあなたのための応援歌です。

もう6月?まだ6月?…どっちの視点もうまく生かして下半期に繋げよう!

f:id:touria:20170531114945j:plain

みなさん、こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです!

 

今日は5月最終日。

明日から6月ぅぅ〜ッ!

 

これを早いと思うか、遅いと思うか。

 

時間の感じ方は人それぞれ。

大人と子供の感じ方はより顕著ですよね。

子供の頃は一年どころか一日が長った。

 

年を重ねるにつれ、

「えっ?もう?」みたいに、

過ぎる時間の早さに呆然とする。

 

なぜそうなるのか?

年をとる程自分が感じる時間の進み方(心的時間)が

時計の進み方(物理的時間)より遅くなるからと

言われており、その理由に関しては

ジャネーの法則」を始め、諸説色々あります。

 

1年12ヶ月って考えると

「もう半年だ!」って思う。

 

でも長い人生で捉えると、

まだまだ時間はある。

 

ゴール(期限)を設定することで

段取りがつけやすい。

だから目標達成のための行動がサクサク促されます。

 

そういう意味でも

1年の目標

月の目標

夏までの目標

など期限を設けるといいよね。

 

残り時間に気が引き締まり

「よし!」ってラストスパートかけられる。

 

もう6月?的思考にはそんな効果がある。

 

同時に、この時間感覚のズレや

いろんな自分理由や環境理由で

物事うまくすすまない時もあるじゃない?

そんな時は

 

「あ!もう時間がない!」

 

って思っちゃう。焦るよね〜。

どーして早くやらなかったんだぁ〜なんて

自己嫌悪に包まれる時もある。

 

いやいや。

時間がないからこそ、

過去を悔やんでる時間は無駄!

後ろじゃなく前を見る!

今やれることをやろう。

 

それと。

 

「時間は自分で作れる」って切り替えよう!

 

積み残した課題は

次に持ち越し達成するために

リスケジュール、

予定の組み直しをする。

 

月目標って年間目標の細分化でしょう?

ほら、「まだ6月」だよ!

残り6ヶ月で挽回出来るじゃん!

なんてね、捉え直すんだよ。

 

もちろん、他者(仕事・学校・その他の人間関係)から

設定されている期限は厳守が前提。だから、

「どうして出来なかったの?」って聞かれるよ。

 

それを怒られるって捉えない。

 

だって出来なかったのは事実だから

しゃーないじゃん!割切る!

 

命を取られるわけじゃない(笑)

 

大切なのは

潔く謝ることと、

次の明確な期限とスケジュールの提示。

 

これがあれば、

挽回のチャンスもらえるんだよ〜

 

ね、チャンスを生かそうよ!

あなたのイメージアップの秘訣はね、

 

次の期限を早めに設定して

絶対に守ること〜!

 

人生やり直せる、ってさ、

例えばそういうことなんだよ〜♪

………

自分の個人的目標だったら

自己嫌悪やめて、次の目標設定しよ!

 

ポイントは

「出来なかった〜」が続くと

自己否定の黒い渦に巻き込まれやすいから

 

やり遂げやすい目標と

スケジュールの関係を見直すといいよ!

 

なぜなら人には小さくても

最初の成功体験が大切なことだからね。

 

適度に余裕のあるスケジュール。

 

それが、仕事もプライベートもうまく行く鍵。

 

もう6月だけど、

まだまだ6月。

 

時間に追われ過ぎない「自分時間」も入った

自分のための下半期の目標やスケジュール

6月にゆ〜っくり「妄想」してみてはいかが?

……… 

今日も最後まで読んでくれてありがとう!