〜自分が変われば世界が変わる:幸せのみつけ方〜

人生はほんの少しの意識の転換、視点の変化でHappyの引き寄せ上手になれるのです。あなたの心が癒されて周囲に花開いていくことで幸せはどんどん加速します♬メンタルトレーナー山屋が元気パワーをあなたにお届けします♬

自分の癒し方~一人時間と感情を受け入れて解放させてあげるコツ

f:id:touria:20170609135027j:plain
みなさん、こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

ここは私の馴染みの川。
水があまりにキレイだったから
裸足になって足だけ…

チャポッ♬

ヒンヤリ~!
雪解け水かなぁ?

そーいえば、昔あなた(この川)に
大切な事を教えてもらったね。
……

あの時私は、心底信じていた人に
とんでもない裏切りを受けた。

まさか、この人が?!

あまりのショックに、感情が凍り、
人間不信になった。

笑えないし、話せない。
人に会いたくない。

なんとか1週間、平気なフリして
仕事は頑張った。

週末。
眠れないから日が昇るとココに来た。
父との思い出の場所だったから。


この川の中州まで渡り
日が暮れるまで川を見ていた。

「もうダメだぁ…」

傷つき落ち込む心は真っ暗闇。

フト、
川の流れを見て思った。

「全てはこうして流れて行く。
 流れが止まると淀んで来る。

 感情も流さなければ
 心に淀みが起きる」

なるほど!と思った。
だからね、

感情を流すために
溜めず・抑えず・吐き出してみよう!

と思った。

その時の私の感情は「悲しみ」だった。


まずは我慢しないで
思いっきり泣くことにした。


いい年して泣くなんて、って意識が
どこかにあったし
この裏切りも理性で納得させようと
している自分がいたしね。


「泣いてもいい」って自分に許可をしたら、

ポロポロと大粒の涙が
ハラハラとこぼれ落ちる。
止まらない。

あぁ…私はこんなに泣く事を
我慢して生きてきたんだ、と思った。

次は「声上げて泣きまくる」ことを許可した。途端、

うわぁーん!

ビックリした!

こんな泣き方しちゃうくらい
私、頑張っていたんだな、と感じた。

解き放たれている実感で、
泣きながらも
それはそれは気持ちがよかった。

しばらくは
「悲しみ、泣くこと」に集中した。


するとね、ある瞬間で
ピタッと泣きが止まった。

赤ん坊がいきなり泣き止むように。

そして
泣き止んだ赤ん坊が
ケタケタ笑うように

気づくと私は微笑んでいた。

『もう大丈夫』

心が軽くなった。

あぁ、癒されるって
こういうことなんだな、

それをシッカリと実感した瞬間だった。
……

淡々と流れ続ける清らかな川が
教えてくれたことは、

まさに、メンタルトーニングの根幹。

ストレス・マネジメントの真髄だった。

自然の中での実践はより効果的だった。

……

悲しみや怒りなどの感情を
消化不良のまま心の奥に抑え込むと

心が固くなってしまいます。
そうなるとね、色々大変なのですよ。

だからね、出来るだけ早いうちに
溶かして流してあげましょうね。

人は大人になるにつれ自分で自分に
制限を設けます。

でもね、

大人だって一人の人間。

辛いモノは辛いし、
泣きたい時もあるのだ!

…ってことを受け入れる事が
最初の大きな第一歩です。

これだけでも効果があります。

自分癒しのスタートは
「感情の認知」

そしてその取り扱いです。

自分を解放する
一人時間やスペースがなければ

例えば、お風呂に潜って叫んだり(笑)
シャワー浴びながら号泣する、なんてどう?
↑ ↑
やまちゃん、実証済み♬
結構スッキリするもんです!
……

週末は自然を探してお散歩などいかがですか?

今日も最後まで読んでくれてありがとう!