〜自分が変われば世界が変わる:幸せの作り方

幸せは自分でどんどん作り出す!!メンタルトレーニングで幸せマインドにジャンプアップ!Happyは自分から♡周囲ももれなく幸せになるから大丈夫ですよ〜”Let's make HAPPINESS!!”

お盆ですね~♬~故人と心を通わせる時

f:id:touria:20170812175845j:plain

みなさん、こんにちは!
メンタルトレーナーの山屋です♬

いやぁ~お盆ですね~
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は3連休前にお墓参りをしてきました!


まずは自宅の仏壇でお坊様からお経を戴く。


私は日頃仏壇に手をあわせると
無意識に呼びかける。


『お父さん、おじぃちゃん、おばぁちゃん、
 おじぃちゃん…』

あはは~、これってさぁ、

好きだった順なんだよね~(笑) 


母方の祖父母が先で、
父方の祖父…。

父方の祖母は早くに亡くなったので
会ったことがない。だから、意識的に

最後に『……おばぁちゃん。』と添える。

公平にねぇ~(笑)


そして従姉妹や叔父叔母。

後は全部まとめて、ご先祖様。


『ありがとうございます🎵』


しかしッ、

今年のお盆はイレギュラー!


いつもの『お父さん、おじぃちゃん……』

の途中で、突然!


叔父と叔母が!!



横はいりぃ~っ!!!



どぉーんッッ❗❗❗


…ど、どーした?いきなり?!



いやね、お化けじゃないですよ(笑)
私、霊能者さんではないですからね~



いきなり私の意識(心の中)に

叔父叔母の顔が浮上!!


ははぁ~ん。
何かメッセージだね~、と


私は受け取ります。


この日は、父のお寺参りと母方のお墓参りを
する予定通りだったからね、


「そうか!みんなの好きだった物を
 お供えしてあげればいーんだねっ♬♬」


と閃きまして、お買い物。


まず、出てきた叔父叔母の
好きな物を母に聞く。

叔母はおはぎ。
叔父は駄菓子……子供かっ(笑)?!


そして、私の記憶から


同い年だった従兄には赤ワイン。
小さい頃が印象的な従妹にグミ。

父・祖父母達にはお酒。

後は盆菓子ではひとまとめ~。


今はさ、お墓には置いていけないでしょう?

だからね、持ち帰って、
その日の夜は母と二人で

おはぎと駄菓子を肴に赤ワインで
みんなを想って、乾杯!


叔父叔母を通して受け取ったメッセージ。


故人の好きなもの考え、
話して、選ぶ時間。


お供え物を戴きながら、
故人の思い出話しが尽きない。



朝から夜更けまで

今は亡きみんなと

昔のように

一緒に語って笑って酌み交わした、


そんな温かい気分の一日でした。




悲しい別れで胸が張り裂ける
辛いお盆も過ごしたけど、

失った痛みよりも、

一緒に過ごした優しい思い出が
前面に出てくる時が来る。



これが、時の癒しであり、

故人を迎えるという
お盆なんだなぁ

って改めて思いました。

………

私はね、「千の風のように」に

あるように、


お墓に故人がいる、って
思ってはいないのね。

ん~、つまり、想えばいつでも
あなたのそばに居て、
見守ってくれている。

お墓は大切なひとつの『場』。

でも、依り代はそこかしこにあって
いつでも、どこでも

亡き人を想うことって出来る。

心の中で手を合わせられる。


だからね、電車の中や待ち時間など
ふとした瞬間に

誰かを想うことでもいいと思うんだよ。

お墓やお寺参りは遠くて
忙しくて、難しい時もあるよね。


故人を思い
手を合わせることで、

瞬間瞑想になれるからね、

インスピレーションも湧きやすい。

故人を思い出し偲ぶことが供養っていいますが、
そうすることで、生きている私達が
癒される心がある。


愛された記憶。
愛した時間。


慌ただしい日常の現代に
『お盆』が組み込まれている
日本の文化って、

亡き人にも、
生きる人にも優しい風習
なのかもしれませんね。


私は将来、何を供えて欲しいかなぁ?
ワイン&つまみのセットかな(笑)🎵🎵

今日も最後まで読んでくれてありがとう✨