読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

touria(トゥーリア)のブログ

自由な思考で自由に生きることは、自分らしい人生を送ること。人との関わりの中で生まれる無限の幸せの瞬間を生み出すための「happyマインド」。メンタルトレーナーのやまやが日常の出来事から『happpyマインド」で生きるためのヒントをつぶやいています♪

リストラクチャリングを本当に知った日…。

f:id:touria:20170323173615j:plain

 

みなさん、こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

いつまでもあの甘く楽しい夢が続くのだと日本全体が思っていたバブル景気。

バブル=泡とはよく言ったものだ。

………

リストラクチャリングを略してリストラ。

 

リストラと言えば、大抵の人がイメージするのは、人員削減、だろう

 

当時、耳慣れない単語だったから調べて理解しようとした。

 

Restructuring:リストラクチャリングとは『企業再構築』

 企業環境の変化に伴い、企業構造を変えていくことである。事業構造を組み替えることにより、積極的に経営の在り方を変革させていくこと。

コトバンクより引用)

 

しかし日本ではリストラクチャリング(リストラ)=人員削減と解釈されている。

その背景がこの時代にある。

……… 

売上が伸び悩み、社内では徹底したコスト見直しが始まった。

 

人事総務に2年ほど在籍していた私だが、

当時社内で大バッシングを受けており、

そんな中私を温かく迎え入れてくれたのは

 

エンジニア部門の先輩…おじさん(笑)達だった。

 

ある時、総支配人から私に館内のコジェネレーション(エネルギーの効率的運用システム)に関してレポートを作るように指示があった。

 

分野外でトンチンカンな私に根気づよくそのシステムの全てを教えてくれた。

 

館内の何でも屋さんの人事と

館内の管理修繕の何でも屋さんのエンジニア。

 

ホテルはプロフェッショナルな人材の集合体だ。

 

エンジニアとは電気系統・営繕のプロ。

その長は寡黙で頑固な職人気質のまっすぐな方。

その部下のみんなも無骨で優しい人ばかり。黙々淡々と仕事をする。

 

俺たちに接客の仕事なんて無理だよ。

だけどココに居ることで間接的にお客様に喜んでもらえる。

それが喜びだ。」

 

照れくさそうに笑い

お茶を飲みながら話してくれた。

 

各部署の経費削減努力も虚しく

いよいよリストラクチャリングのメスは人事に。

 

遂に人員削減が始まったのだ。

 

各部門に最適人員数が発表され

それを期日までに遂行することが最大急務のミッションになった。

 

部門長達はあまりの理不尽さに必死に会社に抵抗していたのを

私は知っている。

 

自分の部下に解雇を言い渡すなんて

そんなこと出来ない。

 

誰かを選ぶことなんか出来ない。

 

言い渡す側のそんな叫びを聞いて来た。

 

解雇なんて納得出来ない!

どうして自分が!!

 

言い渡される側の叫びも聞いてきた。

 

そんな訴えが四六時中事務所に入って来る。

 

でもどうすることも出来ないことは

みんな知っていた。

 

言う方も言われる方も断腸の思いだったろう。

 

そんな中、あるエンジニアさんが

 

やまや、俺辞めることにしたよ。

あの人(上司)を困らせたくないからね。」

 

あの部署の信頼関係は深く強い絆で結ばれていた。

尊敬する上司に辛い決断をさせないよう、

自ら退職を志願したのだ。

 

私はあまりのショックに

半べそだった。

 

さらに、その人は

 

「やまや、お前負けるなよ。

お前は若いから(リストラは)大丈夫だぞ」って

 

自分も辛いのに、

怯えている私を鼓舞してくれた。

 

悲しさと、寂しさと、

残れる可能性への罪悪感を感じた瞬間だった。

 

そして、本当の恐怖を感じたのは第二弾の波だった。

………

当時はどこの業界、企業でもこんなことが展開されていた。

このエンジニアさんのように

上司や同僚を気遣い自らの判断で身を引いた人も沢山居たと聞く。

 

あの時、色んな思いを胸に会社を去って行った皆さん。

キャリアも実力もある人達が沢山いなくなった。

そのツケが、今に続いているのだと私は感じてなりません。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

a*********************************************************************

【頑張る人☆サポート企画】

春のステージアップ応援セッション

スタートに向けて準備中のあなた!

新しいサイクルをスムーズに始動させるための最終調整をお手伝いします。

波立つ心を穏やかに鎮め、元気パワーを注入する、頑張るあなたへの応援セッション。不安を解きほぐし、勇気を与える60分です。

 

60分  ¥5,000 (Skypeセッション/札幌市内は対面もOK)

お問い合わせ | Touria ←こちらからお申し込みください。

 

※3月限定の半額キャンペーンです。期間中は何度でもこの金額でご利用ください♬

 

***********************************************************************************

1990年代を振り返ってみる…やまちゃんの目線から。

f:id:touria:20170322163743j:plain

みなさん、こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

一応昨日の続きとして、やまちゃんの振り返りです♬

………

私の20代はいつかの時代の変り目とともにあった。

バブル崩壊は1991年といわれているが、

私達がそれを肌で実感し始めたのは1993年とも1996年とも言われている。


その1991年新卒組の私には、社会人とは華やかで楽しいものだった。
世間においても経済活動にはまだ深刻な影響はなく、社員旅行は海外。お土産はエルメス。ばらまき土産はシャネルの口紅。


私達新人留守番部隊はその高価なお土産を当たり前だと思っていた。

飲みに行けば、飲み代から帰りのタクシー代まで自腹を切ったことがない。

友人なんて入社した年の夏のボーナスで100万円支給されていた。

仕事あがりは、合コンかディスコか職場の飲み会要員として駆り出されたり、友人達と面白おかしく過ごしていた。

これだけ遊んでいるわけだから、仕事のキツさや不平不満も解消されていた。

今思えばバブルの最後の泡を私は遠くから眺めていた20代前半だった。

ホテルへの転職後もまだ世の中は浮かれていた。

その証拠に、メインダイニングでは高級ワインの「ロマネコンティ」が一晩に何本も空いたり

クリスマス翌日のホテルフロントでは、チェックアウトは男性の長蛇の列。

待っている女性は皆「ティファニー」の紙袋を嬉しそうに持っていた。

社会現象とまで言われていた。

1993年くらいまで世の中には色んな意味で余裕があった。

企業もお金と時間があるのでじっくりと新人を育て、
各階層別の研修もしっかりと展開していた。

福利厚生も充実し、社内の空気もとてもよかった。

 

ぼんやりとそのぬるま湯に浸かっていた私だが

バブルの泡が弾け日本中が厳しい現実に突き落とされる直前に

 

大手日系企業から外資系企業へ転職し

 

個人成果主義、足を引っ張り潰し遭う、という、まるで来る時代の先取りを

イジメのような洗礼で受けていたことで肝が据わった。

 

ある日いきなりバブル崩壊の第一波がやってきた。

 

それは『リストラクチャリング

 

通称リストラ。

 

外資故にこの流れは短期間に情け容赦なく徹底的に始まった。

あまりの冷酷さに若かった私は心の底から恐怖を感じた。

………

人は自分が生きた時代の影響を深く受けるものです。

1990年代を20代30代で過ごした人はあの時の社会や企業の姿を見、明日は我が身と死にものぐるいで毎日を全力疾走してきた。

 

新卒入社・就職のチャンスを奪われた人が沢山いる。

 

そして当時を40代50代で過ごした人は今までの会社への忠義を無にされ無念な流れに乗せられた方が少なくない。

 

苦渋の決断を迫られ辛い思いをした人も沢山居る。

 

バブルのツケは大きい。

当時子供だった世代はそんな非情で混乱した社会の中で生きていく親や大人の背中を見て何かを感じながら育ち、今、社会人になっている。

 

私は思う。

この時代に生きていた全ての人が受けたであろう心の傷を癒すことが

きっと次の時代の希望の光になるのではないかと。

 

本当に、ほんとうに、ホントウに

みんなそれぞれ頑張ってきた。

 

不安は尽きないかもしれないけど

不安に身を任せすぎると

 

今ある幸せに気づけない。

 

「そうそう!」ってこのブログを読んで何かを思い出し

何かを吐き出せたら

きっと何かを手放せるかもしれない。

 

きっとそれが優しさを生んでいく。

 

安心も安定も自分で創り出せるものだけど、

そこに仲間が加わればこんな心強いものはない。

 

そんな思いのやまちゃんでした。

………

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

*********************************************************************

【頑張る人☆サポート企画】

春のステージアップ応援セッション

スタートに向けて準備中のあなた!

新しいサイクルをスムーズに始動させるための最終調整をお手伝いします。

波立つ心を穏やかに鎮め、元気パワーを注入する、頑張るあなたへの応援セッション。不安を解きほぐし、勇気を与える60分です。

 

60分  ¥5,000 (Skypeセッション/札幌市内は対面もOK)

お問い合わせ | Touria ←こちらからお申し込みください。

 

※3月限定の半額キャンペーンです。期間中は何度でもこの金額でご利用ください♬

 

***********************************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休む時はしっかり休む。遊ぶ時は思いっ切り遊ぶ…ことの大切さ。

f:id:touria:20170321141141j:plain

みなさん、こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

連休明けって「ダルい〜」ってことよくありますよね。


心(意識)はどうですか?

 

「疲れてるケド…

よっしゃぁ〜頑張るぞー!

 

でしょうか?

 

「疲れた…全然疲れが取れない…

早く週末にならないかな…

 

でしょうか?

 

この両者の差って

 

心や頭をシッカリと休日モードに出来たかどうか、の差です。

 

休みだから楽しもう!と、

 

旅行に行ったり

引きこもったり

お友達と会ったり

子供と過ごしたり…

 

楽しい「リフレッシュ要素」が盛りだくさんの時間を過ごしたはずなのに

 

休めた気がしない

リフレッシュ出来てない

ヤル気が出ない…

 

それって心と頭のスイッチがONのまま

休みを過ごしているからなのです。

 

人間の心と身体はひとつです。

身体を休めてあげても

 

心が何かに囚われて

そのことに対して」

フル稼働していたならば

 

それは緊張として肉体に作用します。

 

意識が行動を促していくので

意識が「ココ」に「集中」していないと

心身のバランスがうまく取れないのです。

 

誰かと何かをしいても…

楽しいはずの時間なのに…

 

心ここにあらず。

 

で、相手に不愉快な思いをさせてしまい

愚痴をこぼされたり

怒られたり(笑)

申し訳ない気持ちになったり

 

そんなこんなで気を遣ってしまう自分に気づく。

 

そりゃ、疲れるよね。

…… 

未来ってね

 

「今」が創り出していくの。

 

今、に意識をいかに集中させるか

それが物事をうまく展開させているポイントです。

 

今、その場にいないこと

今、その件には手出しできないこと

 

それを

 

別の場所であーだ、こーだ考えても

無駄だということなのです。

 

だって何もしようがないんだもん!

 

その場が来たら、

その件が自分の範疇に入ったら、

 

まさにその瞬間に

 

チャンスを掴む

うまく展開させる

いい結果を出すために

 

あなたの心身がベストな状態であることが一番大切なのです。

 

それがあなたの休息タイムの意味なの。

 

だからね、よく言うでしょう?

「休むことも仕事の一部」ってね♬

 

 

実はね、20代中後半の私はサラリーマン戦士でした。

「24時間働けますか〜♬」ってCMあったでしょう?

あれを地で行ってました(笑)

 

先輩には「お前、野心家だからな」って言われたこともある。

野心というかね、自分でもよくわからないけどガムシャラに走り続けていた。


365日24時間仕事のことが頭から離れず、

 

自分にも人にも厳しい、そんなワタシでした。

 

自分が勝手にやってるのに、いつもピリピリしていた。


「本当にやりたくてやってる働き方」ではなかったんだね。

 

当時以上にスケジュールが過酷で

さらに責任が増し

あら、大変~!ってことが

近年にも多々あるけど

 

なんか余裕がある(笑)

イライラすることはほとんどないし

(全くではないよ〜)


身体は年とともにシンドいけど


心が軽いの。

 

そのキッカケは20代のマインド・チェンジでした。

………

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

*********************************************************************

【頑張る人☆サポート企画】

春のステージアップ応援セッション

スタートに向けて準備中のあなた!

新しいサイクルをスムーズに始動させるための最終調整をお手伝いします。

波立つ心を穏やかに鎮め、元気パワーを注入する、頑張るあなたへの応援セッション。不安を解きほぐし、勇気を与える60分です。

 

60分  ¥5,000 (Skypeセッション/札幌市内は対面もOK)

お問い合わせ | Touria ←こちらからお申し込みください。

 

※3月限定の半額キャンペーンです。期間中は何度でもこの金額でご利用ください♬

 

***********************************************************************************

春分の日でしたぁ〜♬

f:id:touria:20170320185353j:plain

こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

今日は『春分の日』。

私にとって春分の日は、以前は単なる祝日のひとつでしかなかった。

 

けれども、ある時「ワクワク🎵楽しく💕真剣に生きていきたいな」って思い始めた頃から、自分がキャッチする情報の種類が増えました。

 

それまでは自分は無趣味ヤツだ、と思っていたけど

 

私は旅が好きなんだな、って自覚した。

 

ただなんとなく生きていたのを
しっかりと意識してみたら
自分について色んなことがわかってきた。


私は旅が好き。

 

遺跡が好きで、
古来からの祈りの場所や
自然が好き。

 

旅先では仮にそれが仕事であっても
自分がその時に『訪れるべき場所』に自然と導かれます。

 

例えば、あれ?道に迷ったかな~と思ったら

鎮守の杜が現れて
由緒ある神社仏閣に出会ったり

 

海外なら教会やモスクに
行き着いちゃったりします。

 

出張時でも大抵そういう時は時間に余裕があったりするから、


はいはい、お邪魔しますね〜って感じで足を踏み入れひと時を楽しむ。

 

情報をザッピングして
何度も繰り返し検索上位に来る
キーワードや場所は
意識しておくと

 

気づくとそこに辿り着きます。


そんなこんなでアチコチの遺跡や
古の地を訪れいていると

昔昔の人達の叡智を感じます。

 

太陽を崇め共に生きて来たんだな。

 

そのため
夏至冬至
春分秋分を大切にしていたことが
よくわかります。

 

特にこの春分の日
占星術的にも始まりを司る

牡羊座

 

天体で捉えるとことの
スタートの日となるのです。

 

地球の太陽暦グレゴリオ暦新暦では
1月1日が元旦。


旧暦においては旧正月があって…

 

この春分は宇宙の元旦(とも言うらしい)

 

スタートの節目が3回もある〜♬

一粒で3度美味しい、って感じじゃない?

 

元旦に誓ったことが三日坊主になっても

 

この春分から改めて
誓い直せばいーよねぇ〜

なぁぁ〜んて思っている(笑)

 

そんな特別な今日は

1ヶ月前から繰り返し

アチコチで見たり
聞いたりした
とある場所に来ています。

 

来てみてわかったのは、
私に必要だったのは
そのキーワードの場所ではなく

 

そこに行くために時間潰しで訪れた場所だったみたい。

 

心がとても満たされ、
インスピレーションを沢山もらいました。

 

3連休も終わるね〜
みなさんはどんな休日を過ごされましたか?

 

どんどん日が長くなっていくから嬉しいよね~🎵
さぁ、明日からまた通常運転だね。
お互いに頑張りましょぉねん♬

………
今日も最後まで読んでくれてありがとう!

*********************************************************************

【頑張る人☆サポート企画】

春のステージアップ応援セッション

スタートに向けて準備中のあなた!

新しいサイクルをスムーズに始動させるための最終調整をお手伝いします。

波立つ心を穏やかに鎮め、元気パワーを注入する、頑張るあなたへの応援セッション。不安を解きほぐし、勇気を与える60分です。

 

60分  ¥5,000 (Skypeセッション/札幌市内は対面もOK

お問い合わせ | Touria ←こちらからお申し込みください。

 

※3月限定の半額キャンペーンです。期間中は何度でもこの金額でご利用ください♬

 

***********************************************************************************

山ちゃんの地球放浪記〜ロンドン編

f:id:touria:20170319190007j:plain

こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

私の旅人生で最も滞在日数が多いのは断トツでロンドンです。

なぜならば、4半世紀来の親友のMちゃんが住んでいる街なので「ちょっと行ってくる〜」って感じで遊びに行けるから。

 

類友とはよくいったもので、Mちゃんも私も旅行先でビッチリ観光して歩くタイプではない。

十数年前の私の初ロンドンの際に、一応Mちゃんが聞いて来た。

 

「やまや、ロンドンで行きたいとこある〜?」

 

「別に〜。ノンビリ出来ればそれでいいー」と答え

 

「アタシもこっち来て1年経つけど、観光してないんだよねぇ〜あはは。」

「大家さんに言っておくからウチに泊まりなよ〜」

ってことで、トントン拍子で決定。

 

以降、私のロンドンライフはMちゃんのフラットが基地(ベース)。

………

さてさて、いつものつもりで鼻歌まじりでイミグレ(入国審査)を通過し到着ロビーへ。

 

ゲッ!

 

ヒースロー空港はむちゃくちゃ広くて

雑然&混沌としており

Mちゃんが見つけられない…。

 

「しゃーない。彼女が私を見つけ出すまで待つしかない」と腹を決め

コーヒースタンドでカプチーノを買った。

 

ちょっとMちゃんに連絡してみよ〜かな、と思い公衆電話に。

ちょっと背の高い電話の上にカプチーノ置いてメモ探して…


アッ!


と思ったら、コーヒーが…頭から…。

 

ガァーン…。

 

ほどなくして現れたMちゃんに

「やまや、コーヒーだらけだよ〜」と不思議がられたけどアタシは笑うしかなかった。

 

空港からMちゃんのフラットまでがこれまた旅!!

 

ヒースロー空港からロンドン市内へは

地下鉄で行ける。(ピカデリーライン)

 

ロンドンの地下鉄はその形状から

「TUBE(チューブ)」って呼ばれている。

 

窓口はチケットを買う人で長蛇の列。

それを尻目にMちゃんは自販機へ。

 

アタシはてっきり自販機が壊れているから窓口に殺到してるんだと思ったら

 

「イギリス人、自販機の使い方わからない人多いから窓口に並ぶんだよ」

ってMちゃん。

 

へぇ〜。…お陰ですぐに買えた〜ラッキー♬

 

いざ、チューブへ!

…しかし、大きなスーツケースで階段の上り下りはとってもキツい

 

でもね、さすが「ジェントルマン」の国だわぁ!

見ず知らずのスーツ姿の男性が

サッと、微笑みながらスーツケースを持ってくれるの!

 

彼らにとってはそれが「当たり前」

基本欧米ではこういうことがよくあるけど

ロンドンは特にこんな場面が多いように思います。

 

これには感動だよ!

助かったぁ〜。

 

ピカデリーラインからジュビリーに乗り換えて秘密基地へ(笑)

 

懐かしの私のお城は

St.John's Woodの素敵なフラット。

今はもうないけど、大大大好きなお家。

「あのフラットに戻りたいよね〜」ってMちゃんといっつも話している。

 

そのお城をベースに私の年1−2回のロンドンライフがスタート。

ロンドンで見たこと!聞いたこと!体験したこと!!

の面白・なるほど・ビックリ!のストーリーをご紹介して行きますね!

………

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

*********************************************************************

【頑張る人☆サポート企画】

春のステージアップ応援セッション

スタートに向けて準備中のあなた!

新しいサイクルをスムーズに始動させるための最終調整をお手伝いします。

波立つ心を穏やかに鎮め、元気パワーを注入する、頑張るあなたへの応援セッション。不安を解きほぐし、勇気を与える60分です。

 

60分  ¥5,000 (Skypeセッション/札幌市内は対面もOK

お問い合わせ | Touria ←こちらからお申し込みください。

 

※3月限定の半額キャンペーンです。期間中は何度でもこの金額でご利用ください♬

 

***********************************************************************************

 

 

 

楽しく働くために必要なこと…

f:id:touria:20170318181557j:plain

こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

『楽しく働く』

『仕事を楽しむ』

 

これってとってもいいことだと思います。

 

でもね「楽しい」ってことを捉え違えると

だらしない職場になってしまいます。

 

『楽しい』

『楽(らく)』は違う。

 

大変なことをコツコツ積み上げた先に「楽しい」がある。

 

経験が生む心の余裕が

 

「楽しく働ける思考」を作る。

 

 

何も出来ない、言葉遣いもなっていない、戦力には程遠い新人が言う

 

「楽しく働きたいっす」ってのは

 

「楽(らく)に働きたい」になっていないか要注意!

 

(らく)をしていると、実力が身につかない。そーなると

 

永遠に仕事を楽しめるレベルには到達しないよ!!

 

イソップ寓話の『アリとキリギリス』は人生哲学だよね。

 

今の楽(らく)を選ぶのか

将来の楽しさを選ぶのか。

 

教職時代に学生達に伝えてきたのは

 

「楽な生き方をしないこと」

 

教え子達には幸せになって欲しいと思うからね、

学生時代を含め、若いうちに「実力をつけるための積み重ねの大切さ」をことあるごとに言って来た。

 

20代は沢山挑戦して

沢山失敗して

沢山泣いて

沢山叱られ、可愛がられること。

 

出来ないことも

知らないことも

ヘタレなことも

 

20代なら許される。

 

社会はそんな若者を大目に見てくれ

育ててあげようと見守ってくれる。

厳しくしてくれる。

 

厳しさって愛情だから。

 

どうでもいい相手にはなにも言わない。

 

20代の経験はその後の人生の貯金だよ!

 

かく言う私も20代の脂っこい経験のおかげで

今は楽しく余裕の心で生きられている。

 

4〜50代が言う「楽しく働く」は

20代のそれとは違う。

 

でも、経験値がない若者はその違いがわからない。

 

だから、安易に「楽しく働こう!」なんて言っちゃうと後でとんでもないことになるからね、気をつけてね。

 

「しばらくは大変だけど来年の今頃には楽しくなっているよ!」って宣言して、

 

ガッチリ、しっかり、みっちり仕込んであげて欲しいな。

 

新人ちゃんの育成はしっかりと向き合って指導することが功を奏します。

 

(らく)したがって手を抜くからね、しっかりと見ている。

案外それだけで効果的ですよ!

 

面倒くさいと感じるかもしれませんが、

ゆとり世代って育て方次第で

素晴らしい「化け方」をするのです。

 

これは私の経験から断言出来ます。

 

もの凄くピュアでひたむきな世代です。

根本的なことを指導されずに育って来たので

「ぽやぁ〜ん」としてるし、

 無礼きわまりない態度で、

なめてかかってきます(笑)

 

腹が立つでしょうけれども、

 

…それって彼らの複雑怪奇な心理の現れだったりします。

信じられる尊敬出来る人を捜しているのです、彼らは。

 

職場でそこまで汲み取るのは上司・先輩的にも大変だからね、

 

その結び手として私はクライアント企業にガシガシ入り込んで

通訳(笑)兼コーディネーター兼トレーナー兼コンサルタントをやっていますが、

 

各世代ともに互いを「全く理解出来ない」と思い込み、

コミュニケーションを心理的に遮断している職場が多いかな。

 

基本をコツコツ積み上げた自信と余裕で、みんなで楽しく働いていきたいよね!

……… 

 3連休のスタートですね!

お休みの方は、思いっきり頭を空にして自分時間を楽しんで下さいね!

お仕事の皆さん、頑張って〜!!

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

********************************************************************

【頑張る人☆サポート企画】

春のステージアップ応援セッション

スタートに向けて準備中のあなた!

新しいサイクルをスムーズに始動させるための最終調整をお手伝いします。

波立つ心を穏やかに鎮め、元気パワーを注入する、頑張るあなたへの応援セッション。不安を解きほぐし、勇気を与える60分です。

 

60分  ¥5,000 (Skypeセッション/札幌市内は対面もOK

お問い合わせ | Touria ←こちらからお申し込みください。

 

※3月限定の半額キャンペーンです。期間中は何度でもこの金額でご利用ください♬

 

***********************************************************************************

 

レインボウなバラをあなたへ。

f:id:touria:20170317164452j:plain

こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです。

 

先日、写真の整理をしていたら数年前に出会った

「虹色のバラ」が出てきました。

 

友人の結婚式でご主人が彼女のために

特別に取り寄せたという

 

レインボウ・ローズ。

 

会場はこのバラで埋め尽くされていました。

 

初めて見るこの「レインボウ・ローズ」にご主人の彼女への深い想いを感じた。

 

新婦のブーケは「次の花嫁」の象徴ですよね。

新婦から手渡され、とても心温まる結婚式のシーンのひとつです。

 

この日もそんな感動のシーンがあり

花嫁のブーケをもらった女性のはにかんだ笑顔が素敵でした。

 

学生時代の友人であるF。

私の結婚も離婚も、その後の人生も知っています。

 

お互いフリーランスでやっている身。

楽しくやりがいもあるけれども、

それ故の苦労や孤独さを共有してきた友人。

 

遠路お祝いに駆けつけた私に彼女は

 

「今日はありがとう。

やまちゃんにはブーケじゃなくこれを…。

幸せになってね!」

 

って、手渡されたのは

 

レインボウ・ローズ

 

…のこれ…。

 

 f:id:touria:20170317164514j:plain

会場装花と言われる飾り花。

 

もう、私のテーブルのみんな大爆笑だよ!

 

Fも大笑いしてたし、

 

アタシもはにかむどころか

ゲラゲラ大笑い。

 

ありがたいけど、

いやぁ〜ゴツくて重い~ッ!

 

でもさ、優しいなぁ、って思って、

Fの気持ちが凄く嬉しくてホテルまで抱えて帰りましたよ!

 

さすがに北陸から札幌に持ち帰る根性はなかった、ごめんよ~(笑)

 

ホテルのハウスキーピングの方によかったら持ち帰ってもらうようメモを残してきましたよ。

 

レインボウ・ローズの花言葉

 

「無限の可能性」

「奇跡」

 

季節の始まりの春。

あたらしい世界へと飛び立つ準備の3月。

 

みなさんとともに

 

私達の未来の

 

無限の可能性を信じて…

 

このバラをシェアします♬

 

そして、奇跡が起きるとしたら

あなたはどんなことを願いますか?

…………

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

*********************************************************************

【頑張る人☆サポート企画】

春のステージアップ応援セッション

スタートに向けて準備中のあなた!

新しいサイクルをスムーズに始動させるための最終調整をお手伝いします。

波立つ心を穏やかに鎮め、元気パワーを注入する、頑張るあなたへの応援セッション。不安を解きほぐし、勇気を与える60分です。

 

60分  ¥5,000 (Skypeセッション/札幌市内は対面もOK

お問い合わせ | Touria ←こちらからお申し込みください。

 

※3月限定の半額キャンペーンです。期間中は何度でもこの金額でご利用ください♬

 

***********************************************************************************